スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見せ合い無しでの注意点、LV1モンメンの安定感

公式ダブルが見せ合い無しの線もあるということで、最近イッシュダブルの見せ合い無し44が増えてきました。
自分もやっていますが、オススメはティッシュペーパー2枚重ねて上画面を隠すことですね。(もったいない感もありますが・・・)

では、今回は見せ合い無しについて考えてみます。
長くなるので追記に書きます。
今環境ので一番厄介なポケモンは100人中90人ぐらいは「ゾロアーク」と答えると思います。自分もそう思っております。
見せ合いありでは存在を確認することが出来ますが、見せ合い無しでは存在がわからないので非常に厄介なポケモンです。

では、まずこのゾロアークのイリュージョンについて考えたいと思います。
ゾロアークが化けるので有効なポケモンは、ゴーストタイプ全般、毒タイプ全般が主だと思います。
イッシュ環境であげてみると、
・ゴーストタイプ
ブルンゲル、デスカーン、ゴルーグ、シャンデラ
・毒タイプ
ダストダス、モロバレル、ペンドラー
この7匹がゾロアークがイリュージョンする上で比較的相性のいいポケモンだと思います。
しかし、実際はこれ以外にも化ける恐れがあるので注意が必要です。

次は、見せ合いなしでのLV1モンメンについてです。
このポケモンは、見せ合い有りでは警戒され、対策が練られますが、見せ合い無しでは対策は減ると思います。
見せ合い無しでは、太陽の石で進化させることによって、LV1ということをより気づかれなくすることも可能です。
しかし、最近ではLV1モンメンには安定感がないと思うことが多々ありました。
具体的にあげると、
・くさぶえの命中が55パーセント
・トリル始動ポケモンを集中されて、トリルが発動できない可能性もある
・最後に残ったら負けがほぼ確定
の3点です。
集中を防ぐために、くさぶえを打つのですが、それでは不安定という場面も多々存在します。
55パーセントは確かに当たるほうが確率が高いですが、気合球や素吹雪が当たらないといわれているのに55パーセントを実戦で使うのは、かなり厳しいです。
本来トリルを決めるサポートのためのポケモンなのに、トリルができないという状況を作られたら、役割が遂行できていません。
そして、このLV1モンメンは厄介ですが、最後に残ってしまう可能性があります。
このポケモンの決定打はがむしゃらなので、相手をしとめることは出来ないのです。
そういう理由で最後に残ったらほとんど負けが確定します。

このようなことから、LV1モンメンは不安定といえると思います。
安定した立ち回りができるようにこれからも考えていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

改造やめよ。
FC2プロフ
プロフィール

ギル

Author:ギル
趣味:ポケモン、FF、ストリートファイター、東方
FC:4169 0000 6080

好きなポケモン:アギルダー、バンギラス、モンメン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ギルの アクセスカウンター
ギルの オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。